【はじめに】

 

古い切手を売却したいという皆さん、ただ買い取ってくれるところに持って行ったり、訪問買取をしてもらえばそれでいいと思っていませんか?実はいくつかの知識を持っておくだけで、お手持ちの切手の買取価格が上がったりするのをご存知でしょうか。

今回はそんな役に立つ知識をご紹介していきたいと思います。

 

【切手の価値はどこで決まるのかを知ろう】

 

titlekitte

 

現在も含め非常に多くの種類の切手が発行されていますが、高額で買い取ってもらえるのはほんの一部です。そこではじめに、切手の価値がどこで決まるのかという点に触れていこうかと思います。

①切手の発行年代や種類によって決まるパターン

shurui

切手は明治時代から現在に至るまで発行されており、総じて時代が古ければ古いほど希少価値が高くなる傾向にあります。また、太平洋戦争直前や戦中に発行された切手については戦争の中で焼けてしまっているものが多く、その分価値が高めになっています。

 

戦前の切手が総じて高めに価値になっているのに対して、戦後に発行された切手は「見返り美人」などの例外を除いてほぼ額面通りの価値になっています。

どの種類の切手が高額買取になるかは、買い取り専門店や業者が公表している査定表を参考にしてみるといいかと思います。

②切手の保存状態で決まるパターン

hozon

切手に限らず使わないものを売却する際には、その保存状態は非常に重要です。少しでもきれいな状態で保存するようにしましょう。
これについては、後程詳しく触れていきたいと思います。

③切手の枚数で決まるパターン

 

切手の発行年代や種類にかかわらず、バラの切手よりもシート状態のほうが総じて高額査定になりやすいです。

【高額で切手を買い取ってもらうための正しい保存方法】

 

kittemaisuu

前項で触れたとおり、切手を高く買い取ってもらうためには、少しでも保存状態を良いものにする必要があります。この項ではそのやり方を具体的に書いていきたいと思います。

①切手専用のアルバムに保存する

arubamu

切手専用のものでなくても結構ですが、アルバムなど空気に触れにくいようにして保存しておくことは大切です。切手を査定するうえで重要視されるのは、特に「切手の裏面」です。アルバムなどに入れず、そのまま放置しておくと裏面にホコリなどがついてしまい状態が劣化してしまいます。
必ず裏面の状態は良いもので保つようにしましょう。

②扱う際には素手で触れないようにする

sude

手で切手を持ち上げようとするとどうしても表面と裏面の両面に触る必要があり、そうしてしまうと査定上重要な切手な裏面が汚れてしまう可能性があります。そのためピンセットなどを用いて裏面が汚れないような工夫をしていきましょう。

また、切手は薄い紙でできているため傷つきやすいので通常のピンセットではなく先端部分がとがっておらず、平べったくなっているものを選ぶとよいかと思います。

③バラの切手を作らない

 

バラの切手よりもシートの切手のほうが価値が高い以上、無駄に切り離したりせずにそのままの状態を保つようにしましょう。

【古い切手を買取してもらう方法は?】

 

kitteall

ここまでで高額で買い取ってもらうポイントをかいつまんで説明してきました。それでは実際に古い切手を買い取ってもらうにはどうしたらよいのかを簡潔に紹介していきたいと思います。

①切手買取を専門とする業者に頼む

 

もっともスタンダードな手段です。切手の価値を正しく把握しており、相場通りの金額で売却できる可能性が高い点がメリット。デメリットはそもそも切手買取を専門とする業者や専門店の数が少ないことです。特に店舗買取できる場所は非常に少ないため、多くは出張買取を選択する必要があります。

②ネットオークションを利用する

 

特に高い相場の切手であるとわかっている場合に有効な売却手段の一つです。最大のメリットは需要がマッチした場合、相場以上の高額で売却できる可能性を秘めている点です。デメリットは需要がマッチするかどうかがその時の運次第であるということと、サイトを経由する関係上、手数料を取られてしまう点です。

③金券ショップを利用する

 

金券ショップでは切手を買い取ってもらえます。今や都市部にはほとんどの街には金券ショップがあるので、その手軽さが最大のメリットといえるでしょう。その反面、高額査定がつく切手はほとんどないため、普通切手をはじめとした「現行の切手」を売却するのに利用するとよいでしょう。

【切手売却の際のさまざまな疑問にお答えします】

futo

 

Q:店舗にもっていく以外にはどんな買取の方法があるの?
→A:実際に自宅まで来て査定してもらえる「出張査定・出張買取」やお手持ちの切手を郵送することで査定してもらえる「郵送買取」があります。
Q:買い取ってもらうかは査定をしてもらってから決めたい
A:切手買取専門業者の多くは、出張査定に対応していますので頼んでみるとよいでしょう。こちらの切手買取 おすすめ 業者 ランキングを参考にして僕も査定を依頼しました。
Q:自宅に人を入れるのは嫌だけれど、枚数が多すぎて店舗に持ち込むのが大変です。どうしたらいいですか?
A:現在では業者によってメール査定やライン査定を行っているところもあります。これらの査定はメールやラインでやり取りが完結するため、まだ売却することを決めていない人には特におすすめです。

 

【おわりに】

kittebara

ここまでで切手を少しでも高く売却するにはどうしたらよいか、売却するにはどんな方法があるのかについてご説明してきました。特に切手の裏面をきれいな状態に保つことは意識しておいて損はないかと思います。

今回の記事が皆さんの切手売却のヒントになれば幸いです。